足の症状に専門的なケアを|快眠することは大事|敷布団を選ぶ時の注意点

快眠することは大事|敷布団を選ぶ時の注意点

婦人

足の症状に専門的なケアを

脚

どんどん進行しています

足の親指の付け根が痛むのは、外反母趾の初期の典型的な症状です。外反母趾は足のアーチがつぶれて、指の関節が足の外側に引っ張られるために親指が「く」の字に曲がっている状態のことをいいます。親指が曲がったあとは親指の関節が外れかけて痛む→関節が外れて痛みが消える→曲がった親指がとなりの指を圧迫してとなりの指が痛むといった具合に進行する例もあります。今は痛みがなくても親指の変形が進んでいるようなら、隣の指を圧迫して症状がさらに悪化する可能性があります。外反母趾は自然と治ることはありませんから、進行を食い止める必要があります。そのためには崩れたしまた足のアーチをしっかり補正する医療用インソールを使うのがベストです。

専門的なケアで悪化の防止

そもそも足の骨は石を組んで作った橋のようなもので、立体パズルと同様の構造が足にかかる体重を受け止めて分散しています。ところが、もともと骨と骨をつなぎとめる靭帯がゆるい人や、妊娠中にお腹が重たくなって重心位置が変わる、妊娠時にホルモンの影響で体の靭帯がゆるむといったことで足の骨の立体パズルが崩れてしまった結果、外反母趾が起こります。足には自分の意志で動かせる筋肉は殆どありませんから、崩れたアーチを自力で戻すことはできません。それでアーチを下からしっかり支えるインソールで補助をするのです。まずは、専門家のいるところで試しばきをして土踏まずの形に合ったもの、しっかりと体重の支えられる硬めのインナーソールを選ぶのが賢明です。